ホーム » ダイエット

ダイエット」カテゴリーアーカイブ

運動のメリットはやせることじゃなかった

ダイエットの基本というと、食事制限と運動だと思います。

食事制限も運動も、きつい・我慢・耐える!みたいなイメージがあると思いますが。

運動はこんなつらいものではないという体験談をしたいと思います。

http://adinesagalyn.com/

10代のころは、太ったと思ったら食事制限で簡単にやせていましたが、仕事でデスクワークになったとたん、やせなくなりました。

食べないのにやせない→あきらめて食べる→太るの繰り返しで、このままでは体力的にもまずい。と思い、簡単な運動から始めました。

私は決してマメな性格でもなく、体育会系でもないので、最初からきっちりしたメニューをこなすのはあきらめていましたので、1日にとりあえず10分。2分を5回でもOKということにして動いてみることにしました。始めにやってみたのは、その場でスキップでした。

その場でスキップ、やってみるとわかりますがとにかく2分でもきつい!私には1分で十分だと思い、2回目でその場スキップ1分を1日に10回に変更。

次の日にはふくらはぎの筋肉痛に悩まされ、体が痛い時はその場でスキップ30秒を10回に変更。とにかく続けること最優先でやりました。

一週間経つころには、1分スキップしても大丈夫になり、2分スキップへとレベルアップ。2分スキップもなれてきたら、3分へと徐々に伸びていきました。

3分が出来るようになると、運動への耐性がつきます。苦じゃなくなってきます。

次はどんな運動をしてみようかと、前向きになります。

やせる目的で始めた運動ですが、気分転換やリフレッシュ効果のほうが高く、それがダイエットに繋がっていくんだと感じました。

その場でスキップ。お勧めします。

ダイエット継続させたい

今私はダイエットをしています。統合失調症になり入院し退院してから約2~3ヶ月で薬の副作用もあり20キロ太りました。今していることは1日2食ダイエットです。夜ご飯抜きをしています。夜ご飯の代わりにココアを一杯飲んでお腹を満たしています。1日で約1キロ落ちました。

ベルミススリムタイツ

あとは筋トレを行っています。ただ薬の副作用で寝てしますことが多く、あまり筋トレをできていません。筋トレはお尻や腹筋をメインに行っています。筋トレは1ヶ月続けています。

約1キロだけ落ちました。やはり精神病の薬を飲んでいるので中々痩せません。最近韓国のアイドルの方が精神病の薬を飲みながらでも-11キロのダイエットを成功させていました。

私も頑張れると励みになりました。まずは寝てしまう習慣を辞めたいと思っています。寝ることは太る原因となっている為です。ウォーキングを12月まで行っていましたが、雪が降ってできないです。とても残念です。筋トレが1ヶ月も続けられたのはとても自分にとってすごいことです。

褒めたいと思いますがあまり結果が見えなかったので残念です。1日2食ダイエットをして激やせさせたいと思っています。ココアに置き換えてもあまりきつくないので続けられそうです。

白米を豆に置き換えダイエットでマイナス5kg!

もともと炭水化物が大好きで特にお米が好きな私。特に秋~冬にかけては食欲が増して、体重増加の季節。昨年はコロナの影響で在宅ワークになり、まったく運動をしなくなったため、さらに体重増加!

リゲイントリプルフォースの効果

そこで、夕食を白米から豆に置き換えてダイエットに挑戦しました!この置き換えダイエットでマイナス5kgを実現しています。実際の方法は、とても簡単です。例えば夕食がカレーの場合は、白米を煮豆に変更して、カレールーをかけて食べる。牛丼や豚丼は、下の白米を煮豆にするだけ。煮豆は、生の豆を買ってきて自分で煮ても良いのですが、お手軽なのは、パックや缶詰になっているものを使うと時短にも

なります。夕食だけ置き換えなので、朝食や昼食は普段と変わらないものを食べてOK。私は便秘気味ではないのですが、便秘気味の方にはお通じが良くなるのでもっと効果があると思います。このダイエットを始めて2週間くらいでしょっと体が軽くなり、1カ月で2~3kg痩せました。少しずつ体が軽くなった気がしてくるので、ウォーキングやジョギングなど運動を加えるとさらに効果的です。

私はあまり外で運動するのが得意ではなかったので、ストレッチや室内でできる簡単な運動をしていました。体が軽くなるとちょっとした運動も苦にならないし、少し筋力をつけると燃焼効果もアップして、ダイエットにつながります。初めは緩やかな体重減ですが、あまり大変ではないので、継続することができます。約3カ月で5kg減となりました。

【1か月で-5キロ】お金をかけずに痩せる方法★

「流行りの食事制限、ジム、筋トレ…等」数々のダイエットを試して失敗続きだった私が1か月で5キロのダイエットに成功した方法をお教えします。

食事制限や激しい運動の必要もなし。

「お金をかけられない」「激しい運動は嫌い、続かない」「ダイエットはしたいけど好きなものを食べたい」という方、

時間に余裕がある方ならすべての方にお勧めできる方法です!

その方法は、とっても簡単!

「ただただ歩く」だけ!!

毎日継続して2時間程度ウォーキングするだけで、1か月で5キロのダイエットに成功しました!

毎日歩く上で心がけるポイントは下記の3つだけ!

・普通に歩く速度よりも早歩きを意識する

・いつもより大股で歩く(足の付け根から足を動かすイメージ)

・腹筋に力を入れて歩く(おなかをへこませる)

これだけでOKです!

上記3点を意識して毎日歩くだけで足を中心に痩せていったので、

周りからも「痩せたね!」と気づかれる確率が高かったです。

グラマラスタイルの通販最安値は?私の口コミや使用した効果などを完全レポート!

もちろん、時間がない日や、歩きたくない日もありましたが、

そういった日には好きな音楽を聴いたり、最寄り駅より遠い駅で降りて自宅まで強制的に歩くようにする…等工夫しました。

元々太っている体系ではなかったので周りからも気づかれるくらいダイエットできた経験がなかったのですが、途中から周りに気づけれる機会が増えたことで

自分でも痩せてきているのが実感できたので、

モチベーションを保つことができました。

また、1か月経過して2時間のウォーキングは辞めましたが、

元々、食事制限はしていない&リバウンドしないように極力移動には歩くことを意識したおかげでほとんどリバウンドもありませんでした。

ただ、食事はそのままなのにまったく歩かない生活に戻ってしまうとリバウンドリスクは増えるかと思いますのでご注意下さい。

我慢なしで心もお肌も健康になるダイエット方法

思春期から30代の今まで、ずっと悩み考え試行錯誤を続けている永遠のテーマがダイエットです。グラマラスパッツ

肥満とまでは行かないけれど、服の素材や形によっては見苦しくなってしまう程度のしっかりした体格です。糖質制限やジムでのトレーニング、朝はスムージーなどなど世の中に気になるダイエット方は数々ありますが、3度の食事が何よりの楽しみ、甘いもの大好き、何事も我慢は無理な性格の私でも3年ほど続いているダイエット方法が「夜だけ炭水化物抜きダイエット」です。

これは文字通り、夜だけは炭水化物を食べないけれどその他は3食好きなものを食べてOK、夜も炭水化物と糖質の多い食べ物以外はお腹いっぱいに食べます。

特に辛いトレーニングも無しというとても簡単なダイエット方法なのです。楽な分体重の減りは遅いですが私は3年で4キロほど減量に成功しており、心もお肌も健康にダイエットが進められます。夜ご飯に炭水化物が食べられないので、その分を野菜や豆腐で量をかさ増しするため栄養バランスが自然と調います。

私はそのせいか、このダイエットを続けている3年の間にお肌の調子がすこぶる改善しました。そして、朝起きた時にしっかりとお腹が空いているので目覚めも良く朝食をしっかりと摂り、生活のサイクルが整いました。全く辛くないので、私のように自分に甘い女性におすすめのダイエット方法です。

1週間の気合いとタイミング!

女性の永遠のテーマとも言われるダイエットですが、女性特有のタイミングでおすすめできるダイエットがあるんです!それは生理後の1週間です。生理前や生理中って体調を崩したり食欲が異様に出てしまったりと自身で何かとコントロールが難しい時期かと思います。生理前後で体重の増加があるという方も多いかと思いますが、それはもう仕方のないことですしご自分を責めることはありません。

シボルの効果やネット上の評判

なによりその生理終了後の1週間が何よりもダイエットに重要なのですから。多少の体重の増加はもう目をつぶってしまいましょう。人によって大きく違いはありますが大抵の場合生理後の約1週間は女性にとって最高に体調が良いタイミングとされています。

イライラも少ないですし腹痛や嘔気頭痛なども普段よりかはおきにくいですよね。そんな時にもうこの1週間だけは!と自身を奮い起こさせてするダイエットがあります。それはデトックスです。実は生理は最高のデトックスと言われているのをご存知でしょうか?

つまり生理後というのは体内の毒素がデトックスされている状態になるんです。そこにプラスして断食をすることで消化器官を休め更にデトックス効果が高められることになります。慣れにもよりますが最初は3日から慣れれば1週間断食をすればストンと体重が落ちることも。なによりも体内の毒素が一気にデトックスされるため健康に、より今後の生活でも痩せやすい身体をつくることができます。長期間ではなく短期間での勝負になりますので出口の見えない運動よりもおすすめできます。是非チャレンジしてみてください!

ダイエットを行うにあたり気をつけたいこと

ダイエットを行うにあたり特に気をつけなければならない事は摂取カロリーをなるべくとらないと言うことです。シボルの通販最安値は?

ダイエットをしようと思っていてもなかなかダイエットを成功させることができないと言う方はきっと少しの間食を行ってしまっていたり、清涼飲料水や炭酸飲料などを知らず知らずのうちに摂取してしまっているのではないかと思います。

そのような細かい積み重ねによって体重が増えてしまい、ダイエットを成功させることができないと言えるでしょう。

ですからそのようなことを逆算して考えた際に少しでも摂取カロリーが低い食事を摂ったり、極力食事以外に口にするものをするものを減らすように心がけをしていくことが大事です。少しの心がけでダイエットを成功させることができるといえますから、ぜひとも考え方を変えながらダイエットに取り組んでみてはいかがでしょうか。

また食事以外にも運動を行い、代謝を上げながら脂肪を燃焼させていくと言うこともダイエットの基本であると言えます。なかなか運動が嫌いで運動をせずにダイエットを行おうと考えている方もいらっしゃると思いますが、なかなかダイエットを行うことができないのでぜひ運動と併用してダイエットを行うと言うことが好ましいでしょう。

ねじりプランクでウエストまわりを引き締めよう

男性、女性問わず自分の体で気になる部分の一つは『ウエストまわり』ではないでしょうか?お腹やわき腹の脂肪が気になり始めたら、普段の生活だけでは簡単に落とすことはできません。ウエストまわりの筋肉は日常ではあまり使う機会がないため、エクササイズで引き締めることが有効です。

シボルの効果をご紹介!私の口コミや実店舗での市販状況などまとめ!

今回はお腹やわき腹、腰回りに付いた脂肪を落とすために有効なエクササイズを紹介します。

いつも使わない筋肉だったら、はじめは「辛い」と思うかもしれませんが、普段の生活に取り入れて毎日行ってみてください。例えば、テレワーク中の小休憩に行うと、体を動かすことで良いリフレッシュとなるためオススメです。

『ねじりプランク』は、体幹トレーニングの定番である『プランク』(うつ伏せの状態から両ひじと両ひざを床につけ、体を浮かせた状態でキープする。両手は組んだ状態にする。)に、腰から下を左右にひねり、かかとを床につける運動を行うエクササイズです。その際、お尻は上がりすぎず、下がりすぎず、体が一直線となる姿勢をキープしましょう。ゆっくり動くことで、ウエストまわりを効果的に刺激します。左右往復で1回とカウントします。最初は1日数回、体に無理がないように少しずつ回数を増やしていきましょう。多い時は1日に50?100回、2?3セット行うとより効果が高まります。YouTube等で実際に行っている動画がありますので参考にしてみてください。

毎日行うことで見た目がスッキリし、筋肉が付いたり、脂肪を燃焼しやすい体になりやすいです。「写真写りをよくしたい」、「服をキレイに着こなしたい」など、具体的な目標を持つと継続しやすいです。また、少量でもかなり負荷のかかるトレーニングなので、自分の体調に合わせて回数を少なくするなど、余裕を持ちつつ行いましょう。