ホーム » スキンケア (ページ 2)

スキンケア」カテゴリーアーカイブ

肌をしっかりと守ること

お肌の悩みを考える時にはまず自分が何歳であるのかといったようなことから考えるとよいでしょう。http://www.dmhc.org/

つまりは、それによって対策のやり方とかが変わってくるということになるわけです。それはとても大事なことであり、それによってやはり肌の潤いとかつやというのをよくしたり未来のことにつなげられるようになっています。
肌というのはやり方次第ではやはり加齢とともに衰えていく部分というのをしっかりと回復させるということもできたりすることがあるからです。そこでお勧め出来るのが様々なサプリメントを摂取することです。そうすることによって、肌のターンオーバーなどを強くしたりするということができるようになるわけですから、これはとてもよいことでしょう。また肌にダイレクトに紫外線が行かないようにということで肌のカードをするというだけでもそれなりのメリットがあるということになります。

肌というのはとにかく紫外線が悪いということになりますから、これはしっかりとガードするようにしましょう。とにかく紫外線が肌の敵であるという認識でよいです。まったく浴びないことはそれはそれで健康によくないですが、少なくともそんなに意識して浴びることではないです。

鏡に映る自分が嫌になる

私は肌が弱い。それは小さい頃からずっとで、大人になった今でも変わらない。いわゆる敏感肌である。ほんのちょっとした刺激で肌が荒れてしまう。そして、これが私の最大のコンプレックスである。

例えば、季節の変わり目、紫外線、ストレス、疲れが少しでも溜まった時、今でいうとマスクを長時間付けているだけでも簡単に荒れてしまう。

シロイストが最安値で購入できる通販は?私の本音口コミ&効果を暴露します!

さらにたちが悪いのは、一度出来てしまったニキビはなかなか治りにくく、治ったとしても赤みが当分残ってしまう。

昔から悩み続け、色々な対策をとってきた。生活習慣や洗顔方法の見直し、紫外線対策、適度な運動など、一般的にニキビ防止に良いと言われている方法は全て試してきたがあまり効果はなかった。

朝起きて肌の調子が悪いと、一日のテンションが下がる。例え予定があったとしても、出掛けたくなくなってしまう。誰にも会いたくなくなる。引きこもりたくなる。それぐらい肌の状態で気分が左右される。

そんな自分の肌の弱さに苛立ち、鏡に映る自分が嫌になる。

それでも、出来るだけ肌の調子が良くなることを願い、諦めずに今も対策を行っている。

「継続は力なり」ではないが、出来ることを継続して行い、いつか必ず憧れの美肌を手に入れてみせる。

そして、毎朝見る鏡に映る自分を好きになる。

思春期に多い【思春期ニキビ】の特徴

そもそもニキビは、毛穴に皮脂がつまり毛穴の中で炎症を引き起こす病気です。モイスポイントの効果を3ヶ月間検証!

ニキビには【大人ニキビ(いわゆる吹き出物)】、【思春期ニキビ】の2つの種類があります。

そこで今回は10代の多くが悩む【思春期ニキビ】について説明します。

ニキビは、毛穴に皮脂がつまる<白ニキビ>から始まります。<白ニキビ>のまま放置すると、今度は赤く腫れて炎症を起こす<赤ニキビ>になります。

また<白ニキビ>の状態で毛穴が開いてしまうと、皮脂が黒ずみ<黒ニキビ>になることもあります。そして<赤ニキビ>のままで放置すると、<赤ニキビ>が悪化し、炎症が激しくなり黄色い膿がみえる<膿ニキビ>になります。

<膿ニキビ>になってしまうと、治りが悪くなり、ニキビ跡ができてしまいます。

そのためニキビができたらすぐに治すことが必要になります。

【思春期ニキビ】と【大人ニキビ】は、発生原因が異なります。

まず【思春期ニキビ】は、皮脂の過剰分泌を原因として発症します。思春期には、男性、女性問わず男性ホルモンの分泌の割合が多くなり、皮脂の分泌が多くなります。そのため毛穴の中に皮脂が溜まりやすくなり、すぐにニキビができてしまいます。

【大人ニキビ】は、皮膚の新陳代謝の低下、化粧品などの洗い残し、ストレスを原因として発生します。

そのため【思春期ニキビ】は、【大人ニキビ】とは異なる対策が必要になります。

自分の肌質に合ったスキンケア方法が分からない

ネットや雑誌にある肌質診断だと「これ!」と断定出来る要素があまりなく、自分の肌質が何なのか今一つ分かっていません。特に乾燥肌と混合肌の境界が曖昧で、どちらも当てはまるような気がしています。かと言ってお店で肌質診断してもらうほどの勇気は無く、今日も自分に合っているのか分からないスキンケアをしています。

http://www.globalartcenter.org/

お風呂上がり直後で既に顔がガサつき、表情を一ミリでも動かせば乾燥特有のピリピリとした痛みが走る。

ならばたっぷりと潤いを…とクリームをふんだんに塗れば、べとついて髪が顔にへばりつく。塗ったクリームは用を成していないのか、顔を洗えばまた乾燥が目立つ。結局保湿効果の高いスキンケア方法は見付かっていません。

ベトベトするのが苦手なので、夏場・冬場関係なくさらりとした使い心地で保湿力のあるものが理想ですがなかなか見付かりません。

保湿とニキビは相性が悪いのかよく分かりませんが、クリームを塗るとニキビの治りが悪くなるような気さえします。新型コロナで自粛していることもあり、お店ではなく自宅で簡単に肌質診断の出来るキットがあると便利なのにと思ってしまいます。金銭面や労力面での手軽さがあればなお手が伸ばしやすく、利用しやすいのになあと数年前からもやもやしています。

目と目の下のトラブル

先日、朝起きてしばらく経ったころ、目の下が膨らんでいる違和感がありました。

目を閉じると目が痛かったので、原因は目にあるようでした。

ビハキュアの最安値通販は?効果と私の口コミをレビューします!

そこで眼科へ行き、目薬を処方してもらいました。

数日目薬を付けたら、目の痛みと同時に目の下の膨らみも無くなっていきました。

目と肌も関係があり、目の調子が悪いと、それが肌にも影響してしまうようです。

特に顔は目立つ部分なので、ちょっとしたトラブルも結構気になるものです。

医師の話では、原因は外部からの刺激ではなかったようです。

私なりに考えてみましたが、もしかしたら眼精疲労から来ているのではないかと思いました。

その時は除雪作業の連続で、疲労も重なっていたのだと思います。

さらに頑張ろうとして栄養ドリンクを飲んだりしていました。

その無理が目や目の下に出てしまったのかもしれません。

私の場合、疲労はすぐに顔に出てしまうようです。

よく考えてみたら、栄養ドリンクを飲んでまで頑張る必要はないのではないかと思いました。

頑張れば頑張るほど心身は無理をしてしまい、それが肌荒れなどの症状となって現れてきます。

これでは頑張る意味がありませんし、頑張らない方が上手く行くような気もします。

肌の状態は私の生活習慣のバロメーターになっているようです。

 

30代から気になるシミ、毛穴…

仕事がら、外で過ごすことが多く

日焼け止めクリームなどを塗っていましたが

汗などでながれてしまいます…

そんな仕事を10年以上続けて、30代を過ぎた頃

今までそれほど気にならなかったのですが、

ふと鏡の自分を見てびっくりしました。

目の下、鼻の上のあたりにシミ、そばかすが…

急いでシミ対策をと思い、クリームなどを塗り込んでいますがなかなか消えません。

ビタミン系のパックを用意して、

パックで対応しています。

これでしばらく様子を見たいと思います。

モイスポイントは効果あり?私の口コミ体験談を辛口評価でお届け!

それから、もうひとつは毛穴。

20代までは下地などでカバーできていましたが…

やはり30代に突入し、毛穴のさがりも気になります。

そこで実践し始めたのが、

安くてもいいので、たっぷりの化粧水で

しっとりと潤うまでなんども肌になじますこと。

こするのもよくないと聞いたので、手のひらにのせてしみこませています。

上記に書いたシミ対策用のパックは

化粧水やクリームの役目も果たしますが

あえて化粧水は使っています。

3週間ほどたって

シミはまだめだっていますし、毛穴も少しマシになったと思うのですが、

肌の透明感は実感しています。

なかなかすぐに効果がでるものではないと思うので、

長い目で試していこうと思っています!

安いものでも役目を果たしてくれるものを

使い続けることが大事だと思います。

お金をかけずにできる大人ニキビ対策

こんにちは。美容大好きアラサー真っ盛りのOLです★
いろいろな化粧品を試すのが好きですが、一番重要視しているのがスキンケア。
特にニキビには中学生の頃から悩まされてきました。

チェルラーブリリオ

思春期には脂漏性のニキビ、大人になってからは乾燥を伴う大人ニキビ…。
高級なデパコスはもちろん効果があるけれど、なかなかたくさん買えないのが現状です。
そこで私が実践しているお金のかからない方法を紹介します。

1、洗顔は泡が命
どんな洗顔料でも、とにかく泡立てます。絶対にこすりません。
お薦めは100円ショップにも売っているホイップ状の泡ができる器具です。
時間があるときにはできた泡を乗せて3分ほど放置し、泡パックもしています。

2、洗顔後はタオルを使わない
顔に触れるものは一番清潔なものがいい、とよく耳にすると思います。
何度も繰り返し使ったタオルには外干しした際に花粉などがついているのではないかと思い、
私はティッシュ2,3枚を顔に優しく当てて水分をとっています。
ティッシュならその都度使えるので清潔です!
この方法、美容に詳しい元アイドルの方も実践されているようでした。

3、毎日湯船につかる
シャワーのみで済ませがちですが、毎日湯船につかり新陳代謝を高めることで、
汗と一緒に毛穴から老廃物が出ていくような気がしています。女性は冷え性の方も多いと思うので一石二鳥!
入浴後は白湯を1杯飲んで、忘れずに水分補給もします。

4、寝るときはナイトキャップで髪をまとめる
髪の毛がお肌に触れてニキビの原因となることも多いと言われています。
シルク製のナイトキャップであれば摩擦による髪のダメージも軽減できるのでお勧めです!

以上4点、簡単なことですが美肌を保つことにつながる習慣だと思って実践しています。
これに加えて、今後はアンチエイジングのケアなども行っていきたいと思っているアラサーOLでした★

プチプラ美白美容液暫定第1位。

30代後半になってシミが気になるようになった。これまで日焼けにはそれなりに、いや、かなり気を付けてきた方だと思う。外出の際は日焼け止めは必ず塗るし、なるべく日陰を選んで歩く。けれど、そんな努力もむなしく日に日にシミが大きく、濃くなって存在感を増してきた。

http://www.liselendais.com/

焦った私はインターネットで美白に関する情報を探しまくった。美白化粧品の値段はピンキリだ。種類も、ジェル、美容液、クリームとさまざまだ。迷いに迷った私が結局手にしたのは、プチプラの美白美容液。ロート製薬株式会社のメラノCCシリーズの〈しみ 集中対策美容液〉だ。近所のドラッグストアでおよそ1000円。ネット上での評価も高く、お財布に優しいお値段だったのでトライしてみることにした。使用感はとてもよい。

透明で化粧水より少しとろみがあるテクスチャーで、伸びも良く塗りやすい。香りは柑橘系で、強くなく、ほどよく広がる。ピリピリとした痛みや美白化粧品にありがちな乾燥もない。スキンケアのルーティーンに取り入れやすい1本だと思う。そして、気になる効果だが、だんだんとシミが薄くなってきているように感じる。濃いシミの輪郭が少しぼんやりとしてきて、シミ自体の色も薄くなった。

プチプラなので正直あまりそこまで期待をしていなかった分、この効果はかなり嬉しい。そろそろ1本使い切りそうなので、近いうちにドラッグストアへ走ろうと思う。

手が特にガサガサになってしまうことで

水仕事なんかをしていると肌が荒れるということが多くなってきました。効果はどう?ラントゥルースの口コミ感想から解約方法まで完全解説!

どうしても仕方がないのですがガサガサの手になってしまうということもあってクリームなんか思っていたのですがよくよく考えればわかることで今思うとバカみたいな事なのですが、お湯でやればよかったです。

本当にお湯であればとにかくどうにかなるということでもあるので今までそもそも何で冷水でやっていたのかというようなことが自分自身でバカになってしまうくらいでした。

肌に関することというのは意外とやり方次第ではどうとでもなるようなことでも、本人が知らなかったり、そうすることによって手間がかかってしまうからあんまりやらないようにしているみたいなこともあったりするわけです。

例えばそれこそ手袋なんかをすればいいというだけの話でもあったりするので、私は結構いい加減に物事をやってしまうということが多いのでこれからはビニールの手袋をしたりとかあるいはきちんとクリームを塗ってから行うとか、それこそ水でやらないとかそうしたことから始めてみようと思っています。

温水を使うことができないときなどは仕方ないですが、これからはそうしたところに気をつけていきたいところです。

悩みだらけのトラブル肌 色々試した結果シンプルが一番と気づく

現在43歳。私の肌は、最近やっと安定してきたな…と感じます。若い頃から、何を浸けても塗っても湿疹が出たり、吹き出物が出来たり、鏡を見るのが本当に嫌でした。http://riversidecafe.jp/

少しでも肌に負担にならない基礎化粧品をと、オーガニック成分のもの、無添加のもの、皮膚科医が推奨するもの等、何度も買い揃えては失敗を繰り返して来ました。使い始めて数時間で痒くなる。始めの1週間はなんともないのに段々と肌が荒れるもの。

1?2ヶ月使用してやっとトラブル無しだと喜んでいたら、なぜか急に肌に合わなくなって顔中真っ赤になり皮膚科へ急行!なんて事もしょっちゅう。

20年間ずっとその繰り返しでした。では、なぜ今は肌が落ち着いてるのかと言うと、、、食べるものを気をつけて、無駄に顔を洗い過ぎない、その2つを気をつけるだけでトラブルがほとんどなくなったんです!

ちょっと顔が乾燥してヒリヒリするな?と感じたら、牛すじの煮込みや豚足など、コラーゲンを食事から摂取すると、次の日にはかなり肌がもちもちとして調子がよくなります。私個人の実感では一度食べれば、効果は3日?5日は続くような気がします。

コラーゲンサプリもいくつか試しましたが、食事から摂るコラーゲンの方が私の肌は格段に調子がよくなります。そして洗顔ですが、一応洗顔フォームは持っていますが、実際に洗顔フォームで洗うのはベタつく季節なら週1程度。乾燥が気になる春秋や冬は洗顔フォームはほとんど使いません。

ぬるま湯で優しく素洗い、その後冷水で毛穴を引き締め、無添加の化粧水をたっぷり浸けます。乾燥がひどい時期は、薄?くワセリンを肌にのせます。たったこれだけの事ですが、この三年間肌トラブル知らずで、30代後半の頃より今現在の方が、シワやほうれい線も目立たなくなり、肌のくすみもなくなったように感じます。

顔中ニキビがいっぱい

私は顔中にニキビがあります。nicoせっけんを購入

高校生くらいから、ニキビが増えて、おでこやほっぺ、鼻の下などとても気になります。やはり赤みやニキビがない方が、化粧をするにしても楽しんでできると思います。ニキビは、その上に化粧するともっと悪化しそうで、あまり塗ることができません。

でも本当に見せたくないと感じた時は、そんなことは気にせず、塗りたくって隠そうとしますが、うまいこと隠れるときなんてほぼほぼないです。元の肌が綺麗になったらなあなんてずっと考えています。

今鼻の下に大きめのニキビがあり、マスクをしていると隠れるのでいいのですが、ご飯を食べる時などどうしても外さないといけない時は、本当に嫌になります。マスクをしていることでマスクの中が湿気状態になり、気持ち悪くてハンカチで拭いたりするので、朝化粧して行っても、落ちてしまいます。なるべくニキビが見えないように、早めにご飯を食べたり、口元を手で押さえたりと何かと意識してしまいます。

他の人がニキビが多いと痛くないかな、大丈夫かなぐらいにしか思わないのですが、自分のこととなるとびっくりするぐらいに意識的に隠そうとしている自分がいるので、逆に目立っているんじゃないかなと思う時もあります。

毛穴の開きが気になる!!

 この頃、マスク生活でお肌ケアを怠けてしまっていたのですが、先日久しぶりにまじまじと鏡で自分のお肌をチェックしてみたら毛穴の開きがとても目立つようになっていました。

ビマジオの効果を辛口評価!私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

 まず気になったのは、鼻の頭です。毛穴が大きく開いてしまってそこに汚れが入り込んでしまっているようです。小鼻の周りは黒ずみもありました。また、頬のあたりは毛穴が縦長に伸びてきているのも感じます。年齢的にたるみもあるのでダブルで悩んでしまいます。

マスクをしていること時間が長いので、悩みにも目を背けられていましたが、改めてよく見てみるとやっぱり気になるところがたくさんあります。

 私の場合は、メイク落としをきちんとしてお肌改善できたらいいなと思っています。

いつもオイルのメイク落としを使用していますがじっくりメイクが浮き上がるまで待てず、すぐ洗い流しをしてしまいます。毎日ダブル洗顔もしていますが、風呂上りのスキンケアをしているとコットンにまだアイメイクの残りが付いてしまうこともあり、落とし方が足りなかったと感じます。

 メイクをきちんと落としていないことで肌荒れや肌トラブルになると教わったことがあり、まずは基本的なメイク落としを丁寧に行うことから始めたいと思いました。

子供時代からのトラブル肌

幼少期は乾燥肌で「粉吹きさん」と祖母に笑われ、思春期にはニキビ肌で悩み、プロアクティブにかぶれ真っ赤にただれてしまったり市販のニキビ用の化粧品では効果がないかかぶれる敏感肌でもあることがわかり合う化粧品が見つからず何本もの化粧品を無駄にしてしまいました。そして現在も敏感肌と混合肌でホルモンバランスにも作用される難しい肌に悩まされています。

http://www.familyfootandlegcenter.com/

現在はマスクでこすれる目の下はカサカサになりシミも出てきてしまい保湿するためにタレントさんがテレビで使用していた馬油を試していますが他の部分にニキビができてしまい、調べると「適量、つけすぎるとニキビの元」と知りましたが、カサカサ肌の部分だけという器用なことは難しく悩んでいます。

このコロナ過で太ってしまったことが原因なのか年齢的なものかわかりませんがほうれい線もこの1年くらいで気になりはじめ、顔のマッサージをしたくともどのマッサージ動画も「オイルで滑りをよくして」と始まるためどのゾーンにも合う化粧品探しに課題が戻ってきてしまうという負のループに陥りました。

ベビーワセリンも試していますが「逆に乾燥する」と薬剤師さんに言われてしまったためかぶれませんが使用を続けるか思案中です。合わない化粧品に巡り合い続けると予算的にも厳しいため早く解決したいですが30年解決していないため難しい悩みです。

しつこく繰り返す憎きニキビ

中学生の頃は、みんなから褒められたり憧れられるくらい肌に対して何のコンプレックスもありませんでした。当時、何かを顔に塗るということは、自分にとって非常に不快な感覚を覚えたくらいです。今考えてみると、結構リスクのあることをしていたんだなと悔やむばかりです。

http://www.lourdesalmeida.com/

ただ、高校生になると今まで通りのようにはいかなくなりました。思春期ということもあり、急激に皮脂が増えて、日中の顔のテカリが気になるようになりました。同じくらいの時期に、ボツボツ赤いニキビができるようになりました。特に皮脂量の多いTゾーンと呼ばれる箇所は、頻繁にできては直り、直ってはできるの繰り返しでした。

自分では気にすることなく、周りから指摘されるまでは、特に治療をしようとも思いませんでした。なぜなら、できものなんて放っておけば自然に治るものだと思っていたからです。

また、男子校だったこともあり、自分がどう見られようとも、関係なく日々過ごしていたことも大きかったと思います。その後、大学に進学してから女性と接する環境に置かれ、スキンケアというものに本気で取り組み始めました。

年がら年中、ニキビ対策の化粧品や肌にいい食べ物などの情報をネットで収集していた気がします。そのせいか、気付くと身の回りには化粧品が溢れていました。これらの経験を踏まえて伝えたいことは、スキンケアは適度に行ない、過度に行なうのもいけないということです。毎日するものですから、シンプルにして末永く付き合っていければ良いと思います。

目尻の小ジワを目立たなくするにはオイルを活用しよう

目尻の小ジワが目立つようになったら、スキンケアとメイクの際に、オイルを活用しましょう。http://www.reteenafest.com/

スキンケアでは、洗顔後にオーガニックオイルを1〜2滴肌に馴染ませます。目元につける前に、手にとってオイルを温めておくと、肌馴染みが良くなります。美容オイル、化粧水、乳液の順につけていきます。コツは、化粧水の前に美容オイルをつけることです。化粧水の前に使うことで、化粧水の浸透が良くなります。

メイクの際は、ファンデーションを塗る際に、オイルを一緒に使用します。オススメなのは、浸透力が高いホホバオイルです。パウダーファンデーションならば、目元にオイルを馴染ませてから、ファンデーションを塗ります。リキッドファンデーションならば、ファンデーションを必要量手のひらに取ってから、オイルを1滴垂らして混ぜてから塗ります。ツヤ感が出て、小ジワが目立たなくなります。

ファンデーションを塗る際は、目尻から塗っていきます。目元から目頭に向かって塗っていくと、小ジワに入れ込む形になります。厚塗りしないようにします。目尻はファンデーションがよれやすいためです。リキッドファンデーションを塗った時には、ルースパウダーをつけて仕上げますが、艶タイプのものを選びましょう。くれぐれもマットタイプを使用しないようにしましょう。マットタイプだと、小ジワが余計目立ってしまいます。

年齢とともに衰える、ばかりではないはず

アラフィフと呼ばれる年齢になり、電車の窓ガラスや、何かのきっかけで撮られた自分の写真など、無意識のふとした瞬間の自分の顔を見てしまうとゾッとする。http://siyour.com/

「こんなにたるんでるんだ…」「どこかのオバサン、いやオバアサンだ…」毎朝意識して鏡で見る自分の顔も、「このシミ又濃くなったな…」「昨日暴飲暴食したせいで肌荒れしてるな…」と、落ち込む事多々ある。20代の綺麗でピチピチした肌が羨ましい、あの頃に戻りたい。

たるみを予防する顔の体操や、美顔器などは面倒で、本当に効果があるか疑問で使ってない。しかし絶対効果があると実感してるのが、食事と、ストレス予防と睡眠。これは明らかに肌に出ると思う。

年齢とともに、どんなものを食べると調子が良くなる、悪くなるというのが分かるようになった。私の場合は、甘い物、安いパン、ジャンクフードを摂取しすぎるとダメだ。野菜をメイン、良質なたんぱく質を取ると肌も、そして体調も、心も調子が良くなる。毎日の生活をこつこつと良質な食事、ストレス解消、なるべく多くの睡眠時間を取る事を積み重ねていく事で、衰えのスピードが遅くなるはず。

30代までは、そんな事に気づかず、高い化粧品を買ってみたりするだけだった。高い化粧品も、前記の事を行った上で効果も出るのだ。

アトピーのかゆみを抑えるために実行していること

子供の頃からアトピー体質で、乾燥する季節は特にかゆみが気になります。かゆみが強いときににはステロイド剤も使いながらなんとか冬場を乗り越えているような状況です。

ビューティーオープナージェル

私の場合は、一度ステロイドを使うと手放せなくなる、ということはなく、一旦きれいになって赤みが引くと常用しなくとも普通の化粧品を使っても問題なく過ごすことができるのですが、乾燥する季節であったり、栄養バランスが崩れたり寝不足になったり生理前であったりというときにはやはりかゆみが強く出てきます。

そんなときは一時的に強めのステロイド軟膏を使用してかゆみを抑えて、寝ている間に自分で引っ掻いてしまうということなどを防ぐようにしています。アトピーは「ストレス」も症状にとても出やすいので、なるべく日常的にストレスを溜めすぎないようにリラックスして過ごし、自分なりのストレス発散方法を見つけておくことも、肌を守ることには大切なことなんだなと思っています。

肌の健康のためには、ビタミンだけでなくたんぱく質もしっかりと摂取していないといけないと気がつき、なるべく肉類などではなくて豆乳など植物性のたんぱく質源を取り入れて、肌の調子を保つように心がけています。

男性は脂性肌がおおい?

近年、女性だけでなく男性も美容への意識が
高まりつつ、スキンケアにこだわるかたが増えてきています。

特に、男性は、「顔が脂っぽい」、「洗顔してもすぐにベタつく」
「顔がテカる」といった脂性肌特有の悩みがおおい。

髪型や服装をばっちりきめていても、肌に清潔感がないだけで
女性からの印象はわるくなりやすいです。

今回は、脂性肌の改善方法を紹介していきます。

そもそもなぜ顔が脂っぽいのか?

①顔を洗いすぎる

  脂性肌のかたでやりがちなのが、朝と夜に
  洗顔をすること。

  
  朝起きて顔がベタベタついているから、ついつい
  洗顔で皮脂を落とそうとしていませんか。

  たしかに、普段人の肌は、排気ガスや埃、汗などで
  汚れやすいですが、洗いすぎると逆に脂が増えてしまうのです。

  皮脂には、乾燥や紫外線から肌を守る役割があり、
  洗いすぎて必要な皮脂まで落としてしまうと、
  肌を守ろうと、皮脂が過剰に分泌されやすいのです。
洗顔は肌に負担をかけてしまうので、朝はぬるま湯で洗う程度にし、
夜に洗顔をするのがおすすめです。

②ホルモンバランスが乱れる

ホルモンバランスが何らかの原因で乱れると
男性ホルモンが多くなり、顔がテカりやすくなります。

毎日の仕事でストレスがたまったり、睡眠時間が短いと
ホルモンバランスが偏りやすいです

普段の生活を見直して、入浴することでリラックス効果が高まり、
質のいい睡眠がとることが大切です。

http://www.simonkirkfineart.com/

        改善方法

①スキンケアを徹底する

顔の皮膚はデリケートなので、ゴシゴシ洗顔せず
優しくあらいましょう。

また、肌がべたつくからといって乳液を塗らない方もいますが、
肌を保湿しないと、肌のうるおいがなくなり、乾燥してしまうので、
しっかり保湿をして感想を防ぐことが重要。

②日焼け対策をする

男性が日焼け止めを使うのは抵抗があるかもしれませんが、
紫外線によって肌にダメージを負うと、肌が乾燥しやすくなります。

肌のバリア機能が低下し、肌の水分がなくなり乾燥すると、
皮脂がふえるだけでなく、シミや黒ずみの原因になるといわれています。

その上、紫外線は一年を通して浴び続けるので、
肌を清潔に保つためには日焼け止めは必須です。

まとめ

自分にあったスキンケア用品、適度に
肌ケアをして肌を清潔に保ちましょう。

海外の紫外線によるシミ

私の趣味は海外旅行です。日本よりも海外は紫外線が強く、ジリジリと肌が焼けるような感覚があります。その感覚は、海外に来たなという嬉しい感情にさせてくれる一方、肌には悪影響を及ぼしているという負の感情ももたらします。はっきり言うと、私はズボラなのです。

http://www.alameda-home-tour.org/

なので、日焼け止めを適当にしか塗らないし、塗ったとしても塗り残しがあります。そのズボラな性格が災いして、目の周りには薄いシミができてしまいました。シミができてから、とても後悔しました。今からでも遅くないと思い、美白化粧品を使うことにしましたが、シミは消えません。最近ではシミが気になり、鏡を見ることが嫌になってきました。

また、昔からあるほくろも紫外線により濃くなったように感じます。若い時は気にならなかった肌の悩みが、どんどん出てきました。

その時、昔母親に言われた言葉を思い出しました。「若い時はいいけど年を取るとシミが濃くなるから早めに対策しておくべきだよ」と。できてしまったシミはもうどうにもなりませんが、これ以上濃くならないようにしたいと思いました。また、新しいシミができないように今後は努力していきたいのですが、シミによるくすみも気になります。海外の紫外線でできたシミ、そして、くすみ。どうすればいいのでしょうか。

2019年9月30日月曜日スキンケア日記

毎年秋口から肌の調子が悪くなっていくのですが、ここのところの天候なのかまだそこまで肌荒れを起こすというようなこともなく、至って調子がいいです。

やはりシンプルなスキンケアが いいのか肌が荒れるということがないです。素顔美人の効果を完全レポート!実際に使用した効果や実店舗での市販状況は?

石鹸で洗顔してオールインワンゲルで肌を整えるだけですが、肌の調子がいいです。

よく宣伝等で高い化粧品を販売しているのを見ますが、高い化粧品を買わなくてもきちんとしたスキンケアができるということを証明されたのかなと思い消費税増税前にも関わらず高い化粧品を買わないということができています。(いつも使っている石鹸はたくさん買っておくようにしましたが)

もちろんパックはしていないし、簡単なスキンケアで充分だなと思います。

シンプルなスキンケアは手間もかけない上にお金もかからずしかも綺麗を保てるから続けて行きたいと思います。

消費税増税対策としてもシンプルなスキンケアは有効だし、時短にもなるのでその分他のところで時間の有効活用できます。

高額の化粧品を買うよりも、スキンケアの方法を見直してみることでお金も時短も手に入ります。

化粧品をたくさん買い込むよりずっときれいも保てますし、肌荒れ対策にもなります。