ホーム » スキンケア » 子供時代からのトラブル肌

子供時代からのトラブル肌

幼少期は乾燥肌で「粉吹きさん」と祖母に笑われ、思春期にはニキビ肌で悩み、プロアクティブにかぶれ真っ赤にただれてしまったり市販のニキビ用の化粧品では効果がないかかぶれる敏感肌でもあることがわかり合う化粧品が見つからず何本もの化粧品を無駄にしてしまいました。そして現在も敏感肌と混合肌でホルモンバランスにも作用される難しい肌に悩まされています。

http://www.familyfootandlegcenter.com/

現在はマスクでこすれる目の下はカサカサになりシミも出てきてしまい保湿するためにタレントさんがテレビで使用していた馬油を試していますが他の部分にニキビができてしまい、調べると「適量、つけすぎるとニキビの元」と知りましたが、カサカサ肌の部分だけという器用なことは難しく悩んでいます。

このコロナ過で太ってしまったことが原因なのか年齢的なものかわかりませんがほうれい線もこの1年くらいで気になりはじめ、顔のマッサージをしたくともどのマッサージ動画も「オイルで滑りをよくして」と始まるためどのゾーンにも合う化粧品探しに課題が戻ってきてしまうという負のループに陥りました。

ベビーワセリンも試していますが「逆に乾燥する」と薬剤師さんに言われてしまったためかぶれませんが使用を続けるか思案中です。合わない化粧品に巡り合い続けると予算的にも厳しいため早く解決したいですが30年解決していないため難しい悩みです。