ホーム » スキンケア » 年齢とともに衰える、ばかりではないはず

年齢とともに衰える、ばかりではないはず

アラフィフと呼ばれる年齢になり、電車の窓ガラスや、何かのきっかけで撮られた自分の写真など、無意識のふとした瞬間の自分の顔を見てしまうとゾッとする。http://siyour.com/

「こんなにたるんでるんだ…」「どこかのオバサン、いやオバアサンだ…」毎朝意識して鏡で見る自分の顔も、「このシミ又濃くなったな…」「昨日暴飲暴食したせいで肌荒れしてるな…」と、落ち込む事多々ある。20代の綺麗でピチピチした肌が羨ましい、あの頃に戻りたい。

たるみを予防する顔の体操や、美顔器などは面倒で、本当に効果があるか疑問で使ってない。しかし絶対効果があると実感してるのが、食事と、ストレス予防と睡眠。これは明らかに肌に出ると思う。

年齢とともに、どんなものを食べると調子が良くなる、悪くなるというのが分かるようになった。私の場合は、甘い物、安いパン、ジャンクフードを摂取しすぎるとダメだ。野菜をメイン、良質なたんぱく質を取ると肌も、そして体調も、心も調子が良くなる。毎日の生活をこつこつと良質な食事、ストレス解消、なるべく多くの睡眠時間を取る事を積み重ねていく事で、衰えのスピードが遅くなるはず。

30代までは、そんな事に気づかず、高い化粧品を買ってみたりするだけだった。高い化粧品も、前記の事を行った上で効果も出るのだ。