ホーム » ダイエット » 苦にならないダイエット術

苦にならないダイエット術

理想の体を手に入れたい!
けど、何度も試してきたダイエット中々成功しない・・・
そんな悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか?
今回は、理想の体を手に入れるための第一歩を踏み出すためのちょっとしたテクニックをお伝えします。

グラマラスタイル

【最初から過度なダイエットは厳禁!】
良くありがちな間違いとして、「ダイエットするぞ!!」と意気込んで
いきなり極端に食事量を減らしてしまった結果、三日坊主・・・なんて人もいるのではないでしょうか。

ダイエットの大原則として「一日の消費化カロリー>一日の摂取カロリー」で体重が落ちるのは間違いではありませんが、
最初から極端なダイエットをしてしまうと、もちろん続きませんし何より身体を壊してしまう危険性があります。
その方法でもし痩せたとしても、あなたが思い描いている「理想の身体」にはなっていないはずです。
大切なのは、いかに長期間コツコツと無理なく続けることが出来るか、ということです。
そうすることで、筋肉を残して綺麗なボディラインを保ちながら脂肪のみをそぎ落としていくことができ、
結果的に「理想の身体」に近づくことができます。

【では、実際どうしたらいいの?】
細かいテクニックや方法は様々ありますし、100人いれば100通り身体に合うダイエット方法が存在します。
しかし、共通していえるのは先にも述べたとおりダイエットの大原則は「一日の摂取カロリーよりも消費したカロリーの方が多い状態を作る」ということです。
じゃぁ、運動して消費カロリーを増やさなければいけない・・・でもそんな時間はない・・・

そんな方はまず摂取カロリーを見直しましょう!
まず、ステップ1として間食を取りすぎていないか。1日3食ちゃんと食べていれば基本間食はなくても身体の体調が悪くなったりはしません。
いきなり間食をゼロにするのが無理な方は、間食の量を半分にするとか、ナッツ類を5~10粒ほど食べてみてください。
ナッツ類は食べ過ぎるともちろん太りますが、少量であれば腹持ちもよく、美容や身体の調子を整えてくれる効果がありますのでオススメです。

ステップ2は3食のご飯の量を半分くらいにしてみてください。
最初は半分”くらい”と大雑把で構いません。
お茶碗一杯食べていたのを半分もしくは2/3に減らしてみましょう。
少しお腹がすくかもしれませんがすぐに慣れてきます。

ステップ3は体重を計る、です。
そもそも脂肪は本当に少しずつしか減りません。最初は鏡を見ても減ってるかなんて分からないのが普通です。
そこで毎日体重を計りましょう。
そうすると1日目は減った、2日目は少し増えた、3日目も増えた、けど4日目はかなり減ったと上下を繰り返すはずです。
一週間をトータルしてみたときに先週の最低体重から少しでも減っていれば間違いなくダイエットは成功へ向かっています。
そうして少しずつ少しずつ身体の変化を見ながら、無理のない範囲で食事の量を減らしたり、食事量はそのままで気が向いたときに少しウォーキングをしてみたりしてください。
成果が出始めてくるとモチベーションも上がり、苦しいどころか楽しくなってきますよ。

【まとめ】
ダイエットを失敗してしまう人に共通してみられるのは、短期間で体重を落とそう!と考えてしまっている点です。
何度もいいますが、脂肪を落とすのはどんな人でも時間がかかります。人間の身体はそう作られています。
焦らず、3~5ヶ月間少しずつ少しずつ無理のない範囲で色々工夫してみましょう。
最初は大変かもしれませんが、慣れてきて成果が出てくると達成感やもっといい身体になるためにはどうしたらいいだろうと考えることでしょう。
その次点であなたはダイエットに成功しています。

苦にならないダイエット術まとめると
①間食はできるだけ避けてみよう
②ご飯の量を半分”くらい”の気持ちで少しだけ減らしてみよう
③毎日体重を計って変化を見てみよう

ダイエットの最初の一歩踏み出してみませんか?