ホーム » スキンケア » 海外の紫外線によるシミ

海外の紫外線によるシミ

私の趣味は海外旅行です。日本よりも海外は紫外線が強く、ジリジリと肌が焼けるような感覚があります。その感覚は、海外に来たなという嬉しい感情にさせてくれる一方、肌には悪影響を及ぼしているという負の感情ももたらします。はっきり言うと、私はズボラなのです。

http://www.alameda-home-tour.org/

なので、日焼け止めを適当にしか塗らないし、塗ったとしても塗り残しがあります。そのズボラな性格が災いして、目の周りには薄いシミができてしまいました。シミができてから、とても後悔しました。今からでも遅くないと思い、美白化粧品を使うことにしましたが、シミは消えません。最近ではシミが気になり、鏡を見ることが嫌になってきました。

また、昔からあるほくろも紫外線により濃くなったように感じます。若い時は気にならなかった肌の悩みが、どんどん出てきました。

その時、昔母親に言われた言葉を思い出しました。「若い時はいいけど年を取るとシミが濃くなるから早めに対策しておくべきだよ」と。できてしまったシミはもうどうにもなりませんが、これ以上濃くならないようにしたいと思いました。また、新しいシミができないように今後は努力していきたいのですが、シミによるくすみも気になります。海外の紫外線でできたシミ、そして、くすみ。どうすればいいのでしょうか。