ホーム » スキンケア » 夏のメイク崩れには朝のケアに一手間あり!

夏のメイク崩れには朝のケアに一手間あり!

夏、ただでさえ汗に皮脂にと汚れがちのお肌、女性は美しくメイクをしても汗、皮脂により台無しになることも多いですよね。そこで、これからできそうな夏の肌に対応できるお手入れ方法とは、どのような対策があるのでしょうか?

http://www.torontobeekeepers.org/

夏のメイク、ケアは丁寧にが基本
夏は暑い上に、化粧も落ちやすい、でも丁寧さを心がけるだけで随分と違うものなのです。夏の肌は冷やす、引き締める、浴びない!
夏の朝、まだまだ涼しい時間帯に肌を冷やすことに抵抗が生まれてしまいます。そこで最初の洗顔ではぬるま湯をつかい、ラストのローション塗布で冷やせば良いのです。ローションを冷蔵庫やクールボックスで冷やして保管し、使用時に適量を使います。手が冷たくて仕方がないときには、コットンを用い、肌全体、部分的にパッティングを行っていくようにします。パッティングによりお肌は引き締められている状態。これで暑く蒸してくる白昼に備えてメイクを行う準備が整うのです。習慣にさえしておくと、すぐに慣れてきます。

夏肌を守るケアで大事なこと、それは紫外線対策。ここでも、皮脂分泌を吸着するタイプのもの、パウダータイプのものを選ぶようにします。乳液タイプのリキッドでも良しです。