ホーム » スキンケア » 年齢と共に気になる顔のたるみ

年齢と共に気になる顔のたるみ

50代ともなってくると肌の悩みはひとつ、ふたつではありません。

ここも、あそこも、これも気になる、あれも気になる、と悩みだしたら切りがありません。

それでも、最近いちばん気になっているのが顔のたるみです。

鏡で見る自分の顔はちょっと老けてきたな~くらいにしか感じませんが、写真に写った自分の姿を見ると、

鏡で見る顔よりも何倍も老けて見える自分の顔にショックをうけました。。

これが自分の本当の顔なのかと。

その原因はやはりたるみです。何となく顔の輪郭がぼやけてきているというか、、、

若いころのようにシュッとした輪郭ではなくなり、ぶよぶよした感じがします。

とくに頬からあごにかけてのラインと、目の周辺のたるみが悩みです。

あごはどんな角度から写真を撮っても、ほとんど二重あごに近い状態になり、面長の私の顔はさらに長く大きめに映ります。

思いっきりおばさん顔です。

リンクルシャインの効果を3ヶ月間検証!効くのか効かないのか私の口コミをこっそり暴露!

目の周辺のたるみで気になるのは、まぶです。

年齢とともに目じりが少しずつ下がってきます。

1年くらい前までは、これも人ごとの様に思っていましたが、お友達がまぶたのたるみを直す整形手術をすると聞いてから私も気になりだしました。

これも写真でみると一目瞭然、やっぱり私のまぶたも下がってきている~。

それで目もさらに小さく見えるんです。

これも写真で老けて見えていた要因だと気がつきました。

この顔のたるみを少しでも解消すべく始めたのは、顔の筋肉を鍛えるフェイス・エクササイズです。

顔はあまり触らない方が良いと聞き、マッサージなどはしません。

身体も筋肉を鍛えるとたるみにくいのと同じように、顔も同じなんだろうなと思い、毎日コツコツと頑張っています。

これで少しでも、写真に写る自分が好きになれれば良いなーと思います。