ホーム » スキンケア » 鏡に映る自分が嫌になる

鏡に映る自分が嫌になる

私は肌が弱い。それは小さい頃からずっとで、大人になった今でも変わらない。いわゆる敏感肌である。ほんのちょっとした刺激で肌が荒れてしまう。そして、これが私の最大のコンプレックスである。

例えば、季節の変わり目、紫外線、ストレス、疲れが少しでも溜まった時、今でいうとマスクを長時間付けているだけでも簡単に荒れてしまう。

シロイストが最安値で購入できる通販は?私の本音口コミ&効果を暴露します!

さらにたちが悪いのは、一度出来てしまったニキビはなかなか治りにくく、治ったとしても赤みが当分残ってしまう。

昔から悩み続け、色々な対策をとってきた。生活習慣や洗顔方法の見直し、紫外線対策、適度な運動など、一般的にニキビ防止に良いと言われている方法は全て試してきたがあまり効果はなかった。

朝起きて肌の調子が悪いと、一日のテンションが下がる。例え予定があったとしても、出掛けたくなくなってしまう。誰にも会いたくなくなる。引きこもりたくなる。それぐらい肌の状態で気分が左右される。

そんな自分の肌の弱さに苛立ち、鏡に映る自分が嫌になる。

それでも、出来るだけ肌の調子が良くなることを願い、諦めずに今も対策を行っている。

「継続は力なり」ではないが、出来ることを継続して行い、いつか必ず憧れの美肌を手に入れてみせる。

そして、毎朝見る鏡に映る自分を好きになる。