ホーム » 白髪 » 白髪との戦いが終わりません

白髪との戦いが終わりません

35歳を過ぎた頃から白髪が増えてきて、とても憂鬱です。
場所はこめかみや頭頂部、耳の後ろなど広範囲に渡って生えており、白髪染めをしても2週間位たてばまた白髪がチラホラ蘇ってきます。
1ヶ月に二回も白髪染めをしたら髪が痛みそうだし、今度は薄毛で悩む事になるのではと思うと、なかなか白髪染めの頻度を増やすことは出来ません。

ボタニカルエアカラーフォームの口コミ!

経済的にも、時間的にも無理な相談です。
私は髪の毛が固めなので白髪の自己主張が強く、明るい蛍光灯の下では特に白く輝きを放ち浮き出てきます…。
なんでアイツらは、黒髪よりも剛毛なのでしょうか?

家で時間がある時は洗面台の前で、白髪をピンセットでつまみ、小さなハサミで根本から白髪を切るという行為をしていますが、当然ながらこんな地道な作業で白髪を根絶する事は出来ません。早々に腕の限界が来ます。
それに、私だって自分の白髪に付き合い続けられるほど暇じゃないんです。

家族のご飯も作らないといけない。掃除機もかけたい。
足元にまとわりつく、我が家の可愛い猫とも遊びたいんです!
しかもハサミで切っているので日にちが経てば「白髪のアホ毛」が登場し、これがまた目立つ存在なんです。

無駄な労力とは、まさにこの事ではないかと最近気付き始めましたが、逆立って生えている白髪を放置する行為は、まだわずかに残る私の女心が許さないのです…。
世の中の妙齢の女性達なら、こんな私の気持ちを分かってくれるはずです!
今は、徐々に白髪を染めない風潮が増えてきましたが、あれは総白髪だから綺麗なだけなので、今の私には何の参考にもなりません。

髪の毛が総白髪になるまでの「黒髪の中に紛れ込む白髪」が一番老けて見えて厄介だと言うのに…。あと何年我慢すれば、全て白髪に生え変わるんでしょう。
いっそのこと、一晩で総白髪になってくれれば私も白髪染めから自分を解放してあげられますが、マリーアントワネット並のストレスを受けないと無理ですし、そんなストレスを受ける方がイヤです。

私は一体、いつまで自分の白髪と戦い続けなければいけないのでしょうか。
誰でも良いので「白髪を黒髪に戻す細胞」とか見つけてくれませんか…。