ホーム » スキンケア » 自分の肌質に合ったスキンケア方法が分からない

自分の肌質に合ったスキンケア方法が分からない

ネットや雑誌にある肌質診断だと「これ!」と断定出来る要素があまりなく、自分の肌質が何なのか今一つ分かっていません。特に乾燥肌と混合肌の境界が曖昧で、どちらも当てはまるような気がしています。かと言ってお店で肌質診断してもらうほどの勇気は無く、今日も自分に合っているのか分からないスキンケアをしています。

http://www.globalartcenter.org/

お風呂上がり直後で既に顔がガサつき、表情を一ミリでも動かせば乾燥特有のピリピリとした痛みが走る。

ならばたっぷりと潤いを…とクリームをふんだんに塗れば、べとついて髪が顔にへばりつく。塗ったクリームは用を成していないのか、顔を洗えばまた乾燥が目立つ。結局保湿効果の高いスキンケア方法は見付かっていません。

ベトベトするのが苦手なので、夏場・冬場関係なくさらりとした使い心地で保湿力のあるものが理想ですがなかなか見付かりません。

保湿とニキビは相性が悪いのかよく分かりませんが、クリームを塗るとニキビの治りが悪くなるような気さえします。新型コロナで自粛していることもあり、お店ではなく自宅で簡単に肌質診断の出来るキットがあると便利なのにと思ってしまいます。金銭面や労力面での手軽さがあればなお手が伸ばしやすく、利用しやすいのになあと数年前からもやもやしています。